CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
いい一年となりますように。

↓なんと、この店がインスタグラム始めました!!
Instagram

1月の営業:月水金土
営業時間:12時から18時
| ハクノート | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おしらせ

本日は珍しい(久しぶりの)ハクノートです。
2007年より旅をテーマとしてやってきましたこの漂泊。
旅先で見つけたモノをここに持ち帰り「旅とモノと人を繋げたい」想いから始めました。
私が思う旅の醍醐味は人との交わりであり、また旅と人生は似ているモノだと思い「漂泊」と名付けました。
その後漂泊の思いは変わらぬまま、私という人間の環境はどんどん変わっていくのでした。
2年後に坊主が、5年後にお嬢が・・・と自分の時間は子供や家族たちへの時間へと移ります。
そして外へ出ていく旅はストップしたけれど、人生の旅はまだまだ道中で難題もあれば楽しいこともありトータルではとても幸せだと感じながら生きています。
ただお店は・・・やはりどこか納得のいかない気持ちは常にあります。
週4回のお店、そして中々書けないブログもモノだけの紹介となり、当初の旅のお話をたくさん書きたい・・・アナログな想いをもっと伝えていきたい・・・ということが全くできていないではないか、という自分だけが抱える罪悪感。

そしてそれを打破できるものはないかと考えている頃、周囲に『instagram』を紹介されました。
それまでもたくさんの人に「やれば?」と言われても、アナログ思考の自分にはどうもむいていない・・・とずっと拒否を続けておりました。
ところが、子供の成長と共に二人居れば急な時間の変動も増え、お店の貼り紙だけではせっかく来てくれた方に申し訳ない!!ブログで載せても間に合わない!!そして何より旅の写真や私が思う日常の気づきや感動を伝えることができるのはないか・・・と考えれるようになったのです。
デジタルの時代を自分なりにセレクトしてうまく使えば、もっとやりたいことが負担なくできるのかも知れないと思えました。
途中ストップしてきた旅の思いは日常にもあり、また実際旅での風景は写真としては残しています。
勿論、ブログは今までと同じスタンスでやり続け、急な営業日や時間の変更、また旅の景色やお店にやってきたモノを素早く伝える為、やり始めることになりました。←前置き長すぎ。

本当に何も知らないところからinstagramを探っていくので、的外れなことをしていたら、どうぞお知らせください・・・汗。
ボチボチと必要な時にやっていこうと思います。
そんなこんなで、これからもどうぞよろしくお願い致します。

↓なんと、この店がインスタグラム始めました!!

Instagram  

9月の営業:月水金土
営業時間:12時から18時
| ハクノート | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
KEMONO

9/18(金)からいよいよ始まります。
9/18(金)・9/19(土)は木村まさよ氏も在廊頂けます

今回も・・・かなりやばいです・・・一つ一つに物語があり過ぎて、それぞれ記念写真を撮りたいところ。

もうね、、作り込まれて愛おしすぎ。全部載せたいけど載せな〜〜いっと。

是非遊びにいらして下さいね。byやさしいライオン

Kina Chick 木村まさよ・人形の世界
      ~「KEMONO」~
          癖になる人形達
期間:9/18(金)~10/3(土)の月水金土
*9/21(月・祝)は営業、9/23(水・祝)はお休みです。

9月の営業:月水金土
営業時間:12時から18時
| ハクノート | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
和三盆糖HIYASHIAME by Rue de la Pomme

宇宙規模の素材の組み合わせができるRue de la Pommeさんより、『和三盆糖HIYASHIAME』が届きました。
国産のもち米飴・和三盆糖・高知県桐島畑の無農薬生姜だけのシンプルな材料を使ったシロップです。
すぐにミネラルウォーターで割ってグイグイと飲み干しました。
美味しいのは当然だけれど、ジンジャー独特のもたつくような後味は一切なく、さっぱりとして夏の飲み物としては最高の仕上がりになっています。
スパイシーさは控えめなので、子供からお年寄りまで幅広く愛されるであろう冷やし飴です


生姜を皮ごと摩り下ろしているそうで、暑い夏には疲れた身体に効きそう。
寒天やかき氷にかけて大人のおやつにも。


私はシロップに氷を入れロックにして、チビリチビリとやっております・・・作業の合間に一口含むだけで、頭の中がリセットされて、この飲み方もお勧め。

自分、家族、そして大切なお友達にも知ってほしいこの味。
夏だけの限定です。
Rue de la Pomme/シロップ 冷やし飴 ¥1,944

7月の営業:月水金土
営業時間:12時から18時
| ハクノート | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
想い

只今、某大手企業のボーリング大会の景品を包装中。
まだこんなことが行われているのですな・・・。
『ボーリング大会』というアナログな響きがとても心地良く、どこかホッとする。
サラリーマン社会とサヨナラをして早くも○○年。やっておったな〜上司のおっさんとハイタッチ〜ああ懐かしきかな〜〜〜と回想しながら包んでいる。

しかしこのバラエティーに富んだセレクトを見ていたら、ウシャシャと笑いが込上げてくる。
この大会結果を柱の陰から見届けたいと思ってしまう。
きっと包みを開けたら歓喜に泣く人もいるに違いない。
そんなことを想像してしまう程、私は自分の店のモノを愛している。

6月の営業:月水金土
営業時間:12時から18時
| ハクノート | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お知らせ〜

5月の営業:月水金土
営業時間:12時から18時
| ハクノート | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
AKIKO KISHIMOTO

ひっそりこっそり緩やかにスタートしています。
『Akiko Kishimoto -etching exhibition-』、8年ぶり2回目となります。
やはり今回の作品も一見不思議と思わせる中に、見る人のどこかしらの感覚を揺さぶる魅力を感じます。


「ふなゆうれい、ほづ/going down stream"Hozu-gawa River」−エッチング・金インク

「月下/in the moonlight」−エッチング・雁皮刷り

「ヤナギ/willow」−エッチング・ドライポイント・水彩

岸本亜希子 銅版画展 2015年5月末まで開催。
作品もまだ出せていないモノもあり、入れ替えをしながらやっていこうと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。
作品価格 ¥11,500〜¥21,000

 
岸本亜希子
徳島県生まれ
1992 香川県立高松工芸高校美術科卒業
1996 京都精華大学美術学部造形学科版画専攻卒業
2007 エディンバラ芸術大学サマースクールで水彩画と製本クラス受講
個展・グループ展等で主に銅版画作品を発表している
漂泊での展示は2回目8年ぶり
大阪在住

4月の営業:月水金土
営業時間:12時から18時
| ハクノート | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お知らせ

2/18(水)は15時半頃からの営業となります。
大変申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い致します。

2月の営業:月水金土
営業時間:12時から18時
| ハクノート | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Chico candy

チコキャンディは坊主もお嬢も大好きなキャンディ。そしてもちろん私も。
口に含むと優しい甘さと香りが広がり、ホロっと顔が緩んでしまう。こんなささやかなことが有難き幸せ。


Rue de la Pommeさんの手から生まれたこのチコキャンディとは・・・・。

想いを込めて作ったものは 
その<思い>が、人にも伝わるだろうか
素材を厳選し、手間を惜しまず丁寧に何度も試行し、やっと出来たキャンディ
病に倒れ、食事が喉を通らなくなった「千鶴子」さんに祈るような気持ちでこのキャンディを差し出すと
そっと口に含み、微笑みながら食べ始め、やがて食欲も取り戻した
このキャンデイに込められた<思い>は千鶴子さんの<生きる力>を呼び覚ましました by pomme


ポムさんの食に関する知識は、宇宙ほどの広がりを感じさせてくれ、新鮮で斬新でありながらとてもシンプル。
そこが魅力です。
小さな子供からお年寄りまで、広く永く愛され続けるキャンディになればなと願います。
Chico candy /Rue de la Pomme 1本¥184

1月・2月の営業:月水金土
営業時間:12時から18時
| ハクノート | 15:07 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2014漂泊の思い

さてさてさて・・・今年のサンタネタを待って下さっている1名か2名の方々。始まりますよ〜。
初めての方はこちらをご参照ください。3歳4歳のクリスマスネタ。
我が坊主も今年5歳に。
去年の時点でもうサンタの変装は駄目だなと思っておりましたが、12月に入ってサンタを待っているような坊主の素振りと、2歳のお嬢の為にも、今年もチャレンジすることになりました(←懲りない)。
坊主の「サンタさん来るかな〜いつ来てくれるかな〜」との発言もあり、”やっぱり、信じているのだろうな〜”とも思っておりました。
かまをかけたようなことを言ってても、あれはたまたま偶然の発言かもしれないし・・・などと(親の願望)、近づいてくると都合のいいようにばかり考えておりました。
そして2歳のお嬢はと言えば、その頃からサンタクロースを異様に怖がり、プレゼントも「いらない〜〜!!」と言っておりました。

クリスマス前の23日、店主は仕事に出ておりました。
帰宅後、2人を遊びに連れて出掛けていた父親が言いづらそうにヒソっと「今日さ・・・・」と、いつにない奇妙な半笑が。
「え、、、なになにぃ??」
以下このような2人の会話がなされたらしい・・・。会話がクリスマスの話題になった時、
娘「サンタさんイヤ〜〜!きてほしくないよ〜〜!!」
坊主「大丈夫大丈夫!こわくないよ〜〜〜!サンタはおとうさんだよ〜〜メガネかけてるだけ〜!」
父(・・・・・・・)(絶句状態)

去年は目を隠すために色付きのサングラスをかけて登場、それを覚えていた坊主。
やっぱり疑っていたのか!これでは今年で終わりなうえに、お嬢にまでもうバレてしまうのか!
本番は25日。24日に髭をさらに2つ買い足し、ほとんど顔を覆い隠すように設定。メガネもなし。
その髭は本当によくできていました。なので変装は完璧だ!!
しかし当日朝、またまたこんなを会話を耳に挟んでしまいました・・・。
娘「サンタさんのプレゼントいらない〜〜!!こわい〜〜!!」(ギャーギャー!)
坊主「○○ちゃん〜サンタさんは優しいおじいちゃんだよ〜〜父親じゃないよ〜〜」(ふんわり口調で)
店主(・・・・ん?なに!?父親って!疑心が変な会話になって出てしまっているではないか!!)
・・・やばい、やばいです。父をかばって、気を使って騙されたフリをしているだけなのか・・・・。というか、もう分かりません。ヤツの本心は・・・。

その晩、サンタはやってきました。
変装自体は店主も分からない程、完璧でした。お嬢はギャーギャー泣いてましたが、それよりも坊主の視線が気になります。
・・・暗闇の中、サンタを必死で見てました・・奴は見てました・・それを店主は見てました・・・。
記念に写真を撮ろうとドタバタしている最中、店主がサンタの髭のズレが気になりこっそり直してあげていると、暗がりでその手の動きを目で捉えた坊主が、同じようにサンタに至近距離で髭を触りに・・・・。
その瞬間、”ヤバイ!”と咄嗟に店主が間に入り、おもむろに坊主の鼻に手を当て「ほら〜〜!トナカイの匂いがする〜〜!!」と口から訳の分からない言葉を発しておりました。
そして「さぁ!サンタさんも次のお友達のところに行くからさようなら〜〜!」と、シッシと急いで追い返し、何とか最悪の事態からは逃れることができました。苦しい言い逃れが、思い返しても我ながらイタイ・・・。
・・・・さぁ今年はどうだったのでしょうか。更に真相を掴んだのでしょうか。それは分かりません。
先日も湯船に浸かるや否や「あ〜〜1年は早いな〜〜・・」と我らの年代が言うセリフをぼやいていた坊主です。侮れません。
何故1年は早いかと聞くと、季節が4回あるのと去年12月に行われた幼稚園の音楽会が今年ももう終わったから・・とのことでしたが、その感じ方、ちょっとおじさんすぎませんかい?
5歳の時に季節をしみじみ感じた記憶は全くありませんけど・・1年とか何?って感じだったし。
こんな世間を知ったかのような5歳児に、それ以上サンタの話はもうしませんでした。我らにボロが出てはいけないので。
来年からはやはり枕元でしょうか・・・2014年は親も坊主もお互い何かお腹に抱え込んだクリスマスでした。ジャンジャン。

そんなこんなで、2014を締めくくる大イベントも終わり、年末年始をゆっくり迎えようと思います。
今お店を閉めたところですが、本当にこの1年も早く過ぎ去り、充実した時間を過ごせたなと思います。
週4日の覚えられない営業日にも関わらず、多くの人達が集い、そして人とモノと人と・・がアナログに混ざり合う瞬間を見せて頂き、お金には換えられない経験という財産を皆様より頂戴致しました。
この先どんなにデジタルな時代が進んでも、本質的な本能が求める愛という欲求は変わらないと信じています。
人から溢れ出る愛、モノから感じ取れる愛、そんなコトを織り交ぜながら2015年の漂泊も漂っていきたいと思います。
旅は人生の道標。まだまだ続きます。                  
                                  2014年12月27日  漂泊店主
| ハクノート | 16:47 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 3/16PAGES | >>