CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< かえってきたよ〜 | main | 第二回 オランダ・チェコ編やってます >>
野宿野郎1号レポ
野宿野朗
はてさて、オランダ・チェコの仕入旅の記述かと思いきや
本日は漂泊からの刺客、野宿野郎第1号の福岡のWさんによる
1月に行われた誕生日野宿のレポートをお送りいたします。
彼女は編集長の加藤さん同様、見た目も可愛らしい女性の方。
そして主婦です。
主婦なのに野宿・・しかも誕生日の日に加藤氏と野宿する
誕生日野宿を行ったのです。はるばる福岡から東京まで野宿をしに。
よく旦那さんの承諾を得たな〜と思いながら
けれど言い出したら止められないから、旦那さんは涙をのんで
送り出したのだろう〜と予測できるパターン。
快くレポートを提出してくれました。
Wさん、お疲れ様でした。
以下、野宿野郎一号のWさんレポです↓

2008年1月24日、19時。
原宿駅にて野宿野郎編集長のかとう氏と合流。
初めて「野宿野郎」を手にした時から尊敬してやまない加藤氏を一
目見たくて何度もラブコールを送り、今回なんとか誕生日野宿にこ
ぎつけました。福岡からはるばる。

色々と話したいことがたまっていたのに、憧れのかとう氏を前に緊
張して言葉が出て来ず・・。
お互い自己紹介もそぞろにさっそく野宿前のイベント、路上販売所
を求め原宿駅近辺を散策することに。
福岡とは勝手が違うのでどこら辺で店開きしたものかと考えている
と、突如、放浪書房さんとそのお連れさん現る!
どうやら誕生日野宿が4人で決行されるのを知らなかったのは私だ
けのようで、私一人そわそわおろおろするも、放浪書房さんの先導
あって原宿のど真ん中にてさくさくと路上販売開始。
交差点付近にコンビニで仕入れた段ボールを敷いて、放浪書房さん
は旅のしおりを、かとうさんは野宿野郎を、私は貼り絵とポスト
カードを販売することに。

普段なら作品を前にじっと座ってお客さんを待ちますが、振り返る
といつの間にかお湯が沸かされ4人分のカップラーメンが出来上が
り、梅酒を注がれ皆で乾杯。仕舞いにはシュークリームとエクレア
のデザートまで・・!
どう見ても路上宴会をやってるようにしか思われず、怪しい4人組
はガン見されても、私らの売ってるものなぞ誰一人買ってくれない
のでした・・。
不慣れな土地だから出来たようなものの、地元だったら絶対にあり
えないです。

午後10時、寝場所を求めて代々木公園へと移動。
眠るのに快適な場所を求め、おのおの段ボールを抱えて40分程敷
地内をぐるぐる。
気付けば同じ所をぐるぐるしていたようで、ブレアヴィッチの森さ
ながら・・。とにかく寒い!
もうどこでもいいから寝たい!という限界になった頃、放浪書房さん曰く
「おこと主」さんが出て来そうな木々の下で初野宿を迎えることに。

さっそく段ボールやらマットを敷いて寝袋に入ると、誕生日野宿恒
例のインタビューが始まりました。
自分の人生を振り返って話すって、しかも初対面の3人を前に・・
すんごく恥ずかしいです。

茶々を入れられながらも一通り尋問が終わると、あっと言う間に0
時3分前。
ドタバタとロウソクに火が付けられ、放浪書房さんらが用意してく
れていたシャンパンが注がれ、バースディソングまで歌ってもら
い、かとう氏からは野宿グッズのプレゼントまで頂きました。
場所はあれですが、内容は至れり尽くせりです。
しかし寒過ぎてなかなかロウソクの火を吹き消せず、実態は80歳
のおばあちゃんの誕生日会のよう・・。

最初は男女4人の野宿ってぎこちないなぁと居心地の悪さも感じて
いましたが、知り合いでも何でもない人の誕生日を何だか祝ってく
れてるってスゴい事だし、それだけで十分誕生日野宿の価値ありです。
結局は、極寒過ぎて2時間ぐらいしか寝付けず、だけど時々寝袋か
ら顔を出しては眺める冬の夜空は澄みきっていて開放感にあふれて
いました。
真冬の野宿は飲みかけの紅茶がキンキンに凍ってしまうほど極寒な
のでぜひとも避けたいですが、一生に一度ぐらいはぶっ飛んだ誕生
日をむかえてみるのもスバラシイことだと思います。

最後に、野宿野郎をお勧めしてくれた漂泊の○○さんに感謝です。
○○さんも真冬生まれということで、ぜひ挑戦して欲しいです!

↑以上、野宿野郎1号福岡のWさん、有難うございました。
お言葉を頂きましたが、店主は誕生日野宿は寒すぎて無理だと思われます。
寒さは敵に思える人です。
野宿に興味を覚えた方、まずは野宿野郎を買ってみて下さいね。
本日1号から5号までの品切れ分が届きましたよ〜。
そして野宿野郎ネットと全国でも数店舗のみの取り扱いの別冊も
漂泊にやって参りました〜。
DVDがついて¥500。急いで〜。
*明日3/13(木)はお休みを頂きます。
| 旅のお話 | 21:54 | comments(4) | - | pookmark |
コメント
見るからに寒そうな雰囲気★
「野宿野郎」に付いてるというDVDが気になるなぁ☆
明日伺いますのでヨロシク!(チラシ、チラシ・・・)
| ミーワ | 2008/03/13 10:28 AM |
店主さんが無事かどうか確認すべくHP開いたのですが…
”野宿レポ”笑いました〜Wさん、ごめんね。
「野宿野郎」読みたいっっ!



| 金柑 | 2008/03/14 9:29 PM |
ミーワさま

本日は冴えない天気の中、
有難うございました。
そして懐かしい記憶を呼び戻してくれて
何だかほっと致しましたよ。
あれから何十年たっても
可愛いと思える気持ちがあったことに
気づきました。びっくり。
では次回は天気の良い日に来てくださいね(笑)
| 店主 | 2008/03/14 10:10 PM |
金柑様

最近、編集長の加藤さんは地味にメディアに
登場しております。
野宿野郎の本も地味に漂泊で光っております。
ぜひ。
| 店主 | 2008/03/14 10:13 PM |
コメントする