CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ラスト漂泊inアカネビル | main |
アカネビル漂泊は次のステージへと旅立ちます。

1/28を持ちまして大工町アカネビルでの営業は終了致しました。

楽しいひと時を過ごせたのも皆様のお蔭です。誠に有難うございました。

北浜の小さい漂泊から大工町へ移転、そして次はまた新天地でゼロから始まります。

 

先日2/3に新店のプレプレプレオープンも無事終えることができました。

新漂泊にて坊主がポツリと一言、前のお店が良かったなーと。。。
改めて写真を見て振り返ると、本当に現段階ではその通り。
とてつもない漂泊の存在感、味のある店内、確かに敵わない。
離れてみて思う…アカネビルでの漂泊は店というよりは私の作品。
元々古くて趣きあるアカネビルの一室が功を奏し、更に自分の感覚で好きなモノをセレクトして並べる。
出来上がった店は世界に一つの空間作品。
そこに人が交わり更に深みを増す。

新しい漂泊は、まだまだそこには到達できない。
坊主が言った言葉に素直にうなづける。

今ゼロからまた作品を作ろうと思う。
それは何年、いや10年以上掛かるかも知れない。
けれども私が思い描く漂泊のカタチは、頭の中でははっきりと浮かび上がる。
根拠のない自信、信じた者だけが辿りつける未来。

次の作品を早く作りたい!!
片付けながら、有難いことに慌ただしくて感傷に浸る間も無く、ワクワクしてくる。

 

・・・・こんなことを感じるその後の漂泊店主です。

 

↓誰でも見れるインスタグラム!押してね。
Instagram

只今、お店は大移動中です。暫くお待ちくださいませ。

| ハクノート | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://note.ha-ku.com/trackback/1056855
トラックバック