CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< keshi Pearl | main | Color Ring >>
てくり Vo11

てくりの最新号です。
今回は宮沢賢治が命名したという、民藝の品物が並んだ『光原社』の世界を
紹介。
創始者である及川四郎氏は一つ先輩である宮沢賢治と学友であった。
処女童話集「注文の多い料理店」を発行したのもここから、
それ以後も柳宗悦、河井寛次郎、棟方志功など一流工芸家が集う「サロン」としての機能を始めるように。。

人間への興味が尽きない人だった・・という綴り文から、はっとした思いで
及川氏の顔写真を見返した。
え、、、店主!?、、、店主の父?・・父の父??と思うほど(かなり大げさだが)眼が我らに似ているような気がした(写真はかなりおじいさんです・・・)。
そしてさらに読むと、「眼」のひとだった・・・と書いている。
年表を見た。1974年、他界。。あれま、、店主誕生の年。
生まれ変わりだ!とは全く持って恐れ多く、かなりな勘違い、失礼極まりない解釈なのでそうは思いませんが、強い親近感を覚えました。

人間への興味。私も多分生まれた時からずっと持ち続けている。
今では名立たる顔ぶれの衆が、当時及川氏の基へと集まっていた。
まだ駆け出しの彼らに、いったいどんな興味を抱いていたのだろうか。

てくり Vo11 ¥500
7月のお休み:木曜と日曜(19日祝日は営業致します。) 
営業時間:12時から18時(毎週金曜のみ19時までの営業となります)
| 旅のミニコミ誌たち | 17:22 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする